維新のくに情報

おすすめのまち歩きコース

周南市

癒しの温泉地散策コース

メインイメージ

坊っちゃんの故郷~温泉地をゆったり散策~

サブイメージ

天狗伝説のある周南の奥座敷湯野温泉。夏目漱石の小説「坊っちゃん」の主人公の坊っちゃん像があるサン・サンロードや山口県指定文化財の「山田家本屋」などを巡った後は、美人の湯として知られている湯野温泉で疲れを癒してはいかがですか。

①湯野温泉バス停 ②坊っちゃんの像 ③山田家本屋 ④弘中又一記念公園 ⑤性梅院 ⑥領主堅田家の墓所 ⑦天狗の碑 ①湯野温泉バス停

  • ①湯野温泉バス停

     

  • 写真

    ②坊っちゃんの像

    夏目漱石の小説「坊っちゃん」の主人公のモデルの1人と言われる弘中又一は湯野の出身です。

  • 写真

    山田家本屋

    堅田家の家臣・山田家の屋敷です。かつて戸田にあった茅葺平屋建ての建物の一部を移築したものです。

  • 写真

    ④弘中又一記念公園

    夏目漱石の小説「坊っちゃん」の主人公のモデルの1人と言われる弘中又一の記念公園です。

  • 写真

    ⑤性梅院

    1603年に西林山西蓮寺として建立されたが、この後領主の堅田就政安房守が寛文七年に妻の院号をとって改め菩提寺とされています。浄土宗総本山知恩院直参、本尊は阿弥陀如来で観音・勢至両菩薩を脇侍とする三尊像のほかに本宗和漢の祖師二軀が左右に安置してあります。

  • 写真

    ⑥領主堅田家の墓所

    寛永二年(1625)堅田就政が湯野・戸田・日置(大津郡)の領主になって以来の代々の墓地。ここに存ずる墓石は初代堅田氏歴代のもので、萩藩重臣にふさわしい立派な形式と規模を誇っています。

  • 写真

    ⑦天狗の碑

    その昔、天狗が湯野の温泉地のある岩に舞い降り、温泉に入り休養したという話から天狗の碑が建てられました。

  • 湯野温泉バス停

Googleマップ







  • LINEで送る

PAGE TOP