幕末維新ゆかりの人

楫取素彦ー カトリモトヒコ ー

江戸遊学中に吉田松陰と親交を結ぶ。松陰の妹、寿と結婚、松陰投獄後は松下村塾で指導にあたった。維新後は初代群馬県令として手腕を発揮。妻寿を失い、松陰の末妹、文と再婚。

生年 1829年
|  
没年 1912年

楫取素彦
楫取素彦

  • LINEで送る

PAGE TOP