幕末維新ゆかりの地

宗隣寺ー ソウリンジ ー

宗隣寺

福原家の菩提寺である宗隣寺は、寛文10年(1670)領主福原広俊が、当時荒廃していた普済寺の池に開創したといい、南北朝時代の築庭様式の庭園(龍心 庭)は、山口県最古の庭園であり、当時の寺院の書院庭園としての様式をよく保存している優秀な作品と認められ国の名勝に指定されています。「禁門の変」の 責任を取って自刃した福原越後公の墓地もあり、命日の11月12日には慰霊行事が執り行われます。

ゆかりの人

マップ

所在地

〒755-0067
山口県宇部市大字小串210

交通アクセス

  1. JR宇部線宇部新川駅からバスで10分
  2. 山陽自動車道宇部ICから車で5分

問合せ先

宗隣寺
〒755-0067
山口県宇部市大字小串210
TEL: 0836-21-1087

近隣のおすすめスポット

福原史跡公園
福原史跡公園
下関・秋吉台・宇部エリア
前原一誠旧宅跡
前原一誠旧宅跡
下関・秋吉台・宇部エリア
山陽小野田市歴史民俗資料館
山陽小野田市歴史民俗資料館
下関・秋吉台・宇部エリア
来嶋又兵衛生誕地
来嶋又兵衛生誕地
下関・秋吉台・宇部エリア
  • LINEで送る

PAGE TOP