幕末維新ゆかりの地

迎賓館ー ゲイヒンカン ー

迎賓館

片山東熊は、明治から大正にかけて活躍した山口県出身の建築家です。
 長州藩士の四男として生まれた片山東熊は、奇兵隊に属し、戊辰戦争に従軍しましたが、明治になってから建築の道を志し、初めは工部省に、後には宮内省に転じて宮廷建築家として活躍しました。
 迎賓館は、東宮御所赤坂離宮として明治32年から10年の歳月をかけて建設された、東熊の代表作ともいうべき建築物です。
また、上野公園の東京国立博物館にある表慶館も東熊の設計によります。

ゆかりの人

マップ

所在地

東京都港区元赤坂2丁目

交通アクセス

  1. JR中央線・総武線・東京メトロ丸の内線・南北線から徒歩

問合せ先

近隣のおすすめスポット

乃木神社
乃木神社
関東エリア
長州藩下屋敷跡
長州藩下屋敷跡
関東エリア
青山霊園
青山霊園
関東エリア
長府藩邸跡
長府藩邸跡
関東エリア
  • LINEで送る

PAGE TOP