維新のくに情報

NHK「ブラタモリ」に山口県萩市が登場!!

2018/05/09

町歩きの達人・タモリさんが、“ブラブラ”歩きながら知られざる町の歴史や人々の暮らしに迫る「ブラタモリ」。
ある土地のナゾに導かれ、それを解明しようと、今話題の出来事や町に残された様々な痕跡にタモリさんが出会いながら、町の新たな魅力や歴史・文化などを再発見していきます。
5月26日(土)の放送では、山口県萩市が登場します。

萩といえば、明治維新で活躍した英雄たちを輩出した毛利37万石の城下町。平成27年には、城跡や武家屋敷などがそのまま残っていることから「世界文化遺産」にも認定されました。
でも萩は、江戸時代のはじめまで人がほとんど住んでいなかった土地。大きな川がつくりだした、あまり地盤のよくない三角州に一からつくられた城下町でした。ではどうしてそんな町が、世界遺産になったんでしょうか。そこにはやっぱり地形や地質が大きく関わっていました。タモリさんが、萩の町の秘密をブラブラ歩きながら解き明かしていきます。
番組内では、高杉晋作旧宅、藩校・明倫館、萩反射炉、ジオパークに関するお話しなどが登場しますよ。
ぜひ、ご覧ください!!

☆萩市や番組に関するおすすめ情報はこちらから☆

<関連リンク>

ブラタモリ
萩ジオパーク推進協議会
やまぐち幕末ISHIN祭【萩の産業遺産群を巡る おすすめコース】
おいでませ山口へ【明治日本の産業遺産 萩の5資産を巡る】
瀬戸内・山陰、日本の旬【志士のゆかりの地をめぐり、歴史ロマンに触れる「萩」タイムトラベル】
OnTrip JAL【世界遺産「萩」と、世界が認めた絶景を巡る旅】

前のページにもどる

  • LINEで送る

PAGE TOP