維新のくに情報

おすすめのまち歩きコース

美祢市

MINEの自然と歴史を巡る旅

メインイメージ

秋吉台・秋芳洞の自然と明治維新ゆかりの地を巡ってみ~ね旅

サブイメージ

明治維新ゆかりの地の歴史文化を学ぶとともに、美祢市が誇る秋吉台・秋芳洞観光地を周るコースになっています。

①秋芳洞 ②秋吉台 ③萩政府軍本陣跡門 ④長登銅山文化交流館(大仏ミュージアム) ⑤金麗社 ⑥道の駅 みとう

  • 写真

    秋芳洞

    洞内の観光コースは約1km(総延長8.9km)、温度は四季を通じて17℃で一定し、夏涼しく冬は温かく快適に探勝できます。
    時間が凍結したような不思議な自然の造形の数々は変化に富み、私たちの心に大きな感動を呼び起こさせてくれます。

    秋芳洞商店街

    秋芳洞民話「カッパと寿円禅寺」の禅師河童に因んだ焼き蕎麦の”かっぱそば”や、カルスト地帯特有の赤土で育った美東ごぼうを麺に練り込んだ”ごぼううどん”など、美祢の名物を昼食召し上がってみては?

    写真

    写真

  • 写真

    秋吉台

    秋吉台の魅力は季節によって様々です。草丈が低く、最も快適に歩くこととができるのが春、夏は日が落ちてからの星や虫の声の共演、秋には黄金色に輝くススキと、真っ赤に燃えるチガヤの「草もみじ」がとても鮮やかです。そして冬は「秋吉台山焼き」によって黒く変貌した台地を見ることができます。

    秋吉台科学博物館

    展示室1階には秋吉台地域の生物、新生代の脊椎動物化石を展示しています。展示室2階には、地球の歴史、秋吉台の地質と化石、洞窟、気象、考古遺物の展示をおこなっています。

    写真

  • 写真

    萩政府軍本陣跡門

    絵堂開戦の折、萩政府軍(俗論党)粟屋帯刀は、旧柳井氏宅に本陣を置きました。当時そのままの門柱には、諸隊が夜襲した時の弾痕(穴)が残っています。現在は絵堂開戦記念碑の所に移築しています。

  • 写真

    長登銅山文化交流館(大仏ミュージアム)

    大田・絵堂戦役の紹介コーナがあり、この戦いで使用された火縄銃やミニエール銃、大砲や小銃の弾、諸隊の陣笠や薬莢などが展示されています。

    呑水垰

    大田・絵堂戦役の激戦地で、慶応元年1月14日、垰付近にある溜め池の堰堤を挟んで激戦となったが、今もその溜め池が残っています。

    写真

  • 写真

    金麗社

    慶応元年正月、萩藩政府軍と高杉晋作を率いる諸隊が戦った大田・絵堂戦役で諸隊が本陣を置いたところです。明治維新発祥の地とも言われています。境内には後の第二次長州征伐の折、小倉城から戦利品として得た灯篭一対、大田・絵堂の戦いにおける殉難十七士の碑など多くの石碑があります。

    旧官修墳墓

    大田・絵堂戦役で戦死した諸隊側の17名を葬ったお墓です。当初は各所に散在していましたが、大正2年にこの地に合葬されました。

    写真

  • 写真

    ⑥道の駅 みとう

    道の駅みとうに着くと、まず最初に奈良の大仏様のかわいらしいモニュメントがお出迎えしてくれます。
    物産館では、新鮮な野菜やお土産品、美祢市の特産品等が販売されており、レストランでは、地元の野菜やお米を使った料理が提供されています。

Googleマップ







  • LINEで送る

PAGE TOP