維新のくに情報

おすすめのまち歩きコース

下関市

城下町長府散策コース

メインイメージ

※※※※※

歳月を重ねた街並みに、心ひかれる城下町。

①JR下関駅 ②長府観光会館 ③長府藩侍屋敷長屋 ④功山寺 ⑤長府博物館 ⑥長府毛利邸 ⑦菅家長屋門・古江小路 ⑧乃木神社 ⑨忌宮神社 ①JR下関駅

  • ①JR下関駅

     

  • 写真

    長府観光会館

    レストラン、お土産品店があり、観光案内の携帯ガイドプレーヤーの貸し出しサービスもあり。

  • 写真

    ③長府藩侍屋敷長屋(参考)

    構造の重厚さ、仲間部屋の格子窓の造りなど、当時の上級藩士の屋敷の趣きをよくとどめています。

  • 写真

    功山寺

    わが国最古の禅寺様式の仏殿は国宝。桜と紅葉の名所でもあり、高杉晋作が挙兵した寺としても有名。

  • 写真

    長府博物館

    長府毛利家の遺品や坂本龍馬起草の「新政府綱領八策」など幕末維新期の資料を多数展示。

  • 写真

    長府毛利邸

    長府毛利家14代元敏公によって建てられた邸宅。庭園が美しく、湯茶のサービスもあり。

  • 写真

    ⑦菅家長屋門・古江小路(参考)

    菅家は長府藩の藩医を務めた家柄。古江小路は練塀が続き、城下町らしい風情を醸し出す場所。

  • 写真

    乃木神社

    明治天皇に殉死した乃木希典を祀る神社。境内には乃木将軍が育った家が復元されている。

  • 写真

    忌宮神社

    長門の国二の宮で、仲哀天皇が西国平定の折り、豊浦宮を建て、7年間滞在した地といわれている。

  • JR下関駅

    ゴール地点

Googleマップ







  • LINEで送る

PAGE TOP