幕末維新ゆかりの人

大村益次郎ー オオムラマスジロウ ー

藩の軍制改革に携わり、幕長戦争では石州口の総参謀として優れた戦略を発揮、勝利に導いた。 維新後は兵部大輔となり、新政府の兵制改革を進めた。

生年 1825年
|  
没年 1869年

大村益次郎
大村益次郎

  • LINEで送る

PAGE TOP