幕末維新ゆかりの地

伊藤博文旧宅、別邸ー イトウヒロブミキュウタク、ベッテイ ー

伊藤博文旧宅、別邸

17歳で松下村塾に入塾、木戸孝允、高杉晋作、久坂玄端らと交わり、尊皇攘夷の志士として活躍した伊藤博文の旧宅と別邸。
伊藤は、熊毛郡束荷村(光市)に生まれ、9歳のとき萩に移ります。安政元年(1854)に一家をあげて伊藤家に入家、明治元年(1868)に兵庫県知事に赴任するまでここを本拠としました。
別邸は、伊藤が明治40年(1907)に東京で建てたもので、往時の面影をよく残す3棟を移築しています。

ゆかりの人

マップ

所在地

山口県萩市椿東1511-1

交通アクセス

問合せ先

萩市観光課
TEL: 0838-25-3139

近隣のおすすめスポット

松陰神社
松陰神社
萩・長門エリア
吉田松陰幽囚ノ旧宅
吉田松陰幽囚ノ旧宅
萩・長門エリア
松下村塾
松下村塾
萩・長門エリア
吉田松陰の墓及び墓所
吉田松陰の墓及び墓所
萩・長門エリア
  • LINEで送る

PAGE TOP